"聖なるハーブ" ホワイトセージ

お部屋やパワーストーンの浄化と言えばホワイトセージですね。
身体が重く感じる時、気分が塞ぐ時、ホワイトセージを焚いて浄化すると
フワッと軽くなる気がします。

ホワイトセージはネイティブアメリカンの間で”聖なるハーブ”と呼ばれ
古くから魔除けとして儀式や祈りの場に用いられてきました。

この聖なるハーブを乾燥し、火をつけてすぐに消すと、お香のような煙が立ち上ります。
この煙で空間や人、物を浄化する儀式を「スマッジング」と言い、スピリチュアルな人々の必須儀式となっています。

ホワイトセージでグリーンセラピー

私たち人間もこの自然の一部です。

忙しい日々で擦り減った心身には、グリーンセラピーが有効です。植物を育て、共に生活することで、地球とつながり、心身が安定することが実証され、病院やカウンセリングにも用いられています。

グリーンセラピーの一環として、ご自宅のプロテクションとして、ホワイトセージを育ててみませんか?

パワーストーンショップなどで売られている乾燥した葉を購入する代わりに、自分で愛情を注いで育てたホワイトセージを用いれば、効果も倍増されることでしょう。

年2回、契約ガーデンにて大切に育てられた "聖なるハーブ" ホワイトセージを
お手元にお届けいたします。


ホワイトセージでグリーンセラピーをはじめませんか?
ホワイトセージの清々しい香りは、常にお部屋と物、人を浄化してくれます。

予約受付発送予定
7~8月3~4月
1~2月9~10月


クリスタルホワイトセージのお申込み

天然水晶付き
ホワイトセージの苗

カリフォルニア産ホワイトセージ 3.5号

価格1,500円(税込)
■送料 864円 関東への最安送料
 西濃運輸での宅配便

ご注文はこちらから >>>

【育て方】
・日当たり~半日陰の、風通しのよい場所で育ててください。
・夏の直射日光は避けましょう。
・水は土の表面が乾いたら、たっぷりとあげてください。
・土の表面が白っぽく乾いたら水をあげましょう。やや乾燥気味に育てます。
・寒さに強く育てやすい植物ですが、冬時期には室内に入れてください。


ページのトップへ戻る